たくさんの美白
たくさんの美白
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸はビタミンB群に属する栄養素です!

葉酸はビタミンB群に属する栄養素です!

胎児や母体にとって、必要な栄養素の一つとして「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。

 

葉酸とは、ビタミンB群に属する栄養素で、妊娠中の十分な摂取によって、葉酸の摂取不足の場合に対して、胎児が神経系障害を発症するリスクが下げられたというデータがあるのです。

 

この効果について正式に発表を行った厚生労働省によると、一日当たり0.4mgの葉酸の摂取が最も効果的であると勧告しています。

 

この数値は受胎直後からの推奨値ですので、受胎直後から赤ちゃんが健やかに成長するように、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も積極的に摂取した方が良いでしょう。

 

以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。流産してから1年後くらい経つと、また妊娠について前向きに考えられるようになり、妊娠を考えて行動するようになりました。今回の妊活では体づくりにも注意しました。冷え性を治そうと運動を始めてみました。運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって低体温が改善し、基礎体温が上がったので悩んでいた冷え性を改善することが出来たため、妊娠に向けて前向きな気持ちです。一般的に、多くの葉酸を含んでいると言われる野菜は、小松菜や菜の花、近年高い栄養価で有名になったモロヘイヤなど、青菜系の葉菜が多いようです。妊娠が発覚してから、早めにこれらの食材を摂取することによって、胎児の先天異常を発症させにくくすると知られています。ですが、様々な問題で毎日野菜を食べるのが難しい、という場合には納豆あるいはホタテなどの貝類からの摂取をおススメします。

 

葉酸サプリは無添加なの?人気は?